第二節 VSオービックシーガルズ

第二節 vsオービックシーガルズ

11/8 @富士通スタジアム川崎

Movie


【見逃し配信】X1Super第2節 東京ガスクリエイターズvsオービックシーガルズ(イレブンスポーツ)

Photo gallery

Game report

秋季リーグ戦第2節、そして最終節はオービックシーガルズとの対戦。

【第1Q】
クリエイターズのキックオフで試合開始。

#19K関根のキックオフ

開始わずか2分26秒でシーガルズ#49K星野の32ydフィールドゴールが決まり【0-3】となる。
クリエイターズは3シリーズで#8QB徳島から#6WRナムディへの17ydパス、#8QB徳島の7ydラン、#18QB若林から#17WR江幡へ8ydパスなどで1stダウンを2回更新するが、ハーフライン付近から先にまったく進めない状況が続いた。

#6WRナムディのパスキャッチ #8QB徳島のランで前進
#18QB若林のパス試投

シーガルズは次のシリーズでもわずか2プレイで#11QBジミーの18ydランでタッチダウン。
2ポイントコンバージョンも成功し【0-11】となる。
シーガルズの3シリーズ目ではクリエイターズ#94DL馬塲がQBサックを決め、さらにシーガルズ#9WR前田がパスキャッチ後にボールをファンブルしたところをクリエイターズ#43LB森谷がリカバーして攻撃権を奪う活躍を見せた。

#94DL馬塲のQBサック

【第2Q】
シーガルズは毎シリーズタッチダウンを決め、このクォーターだけで28点を追加される。
クリエイターズは#1QB中本から#6WRナムディへ23ydパス、#18QB若林から#25WR山下へ6ydパス、#35RB大丸の9ydランなどで前進するが、敵陣40yd地点にたどりつくのがやっとでまったくゴールラインが見えてこない。
#6WRナムディへのロングパス #8QB徳島から#35大丸へのハンドオフ #25WR山下のランアフターキャッチ

第2Qはクリエイターズの攻撃時間が9分58秒と圧倒的に長かったが、得点圏に至ることもなく【0-39】で前半を終えた。

【第3Q】
シーガルズのキックオフで試合再開。
クリエイターズは後半最初の攻撃では#1QB中本から#25WR山下へ25ydパス、#18QB若林から#9WR岩越へ5ydパスが成功する。
ようやくゴール前32yd地点まで前進し、4thダウンギャンブルを試みるがパス失敗で攻守交代。

#9WR岩越へのパス

シーガルズ後半最初の攻撃はこの試合初めての4thダウンパントで攻守交代となったが、次のシリーズでは#15QB小林から#84WR西村への38ydパスでタッチダウンを奪われた。【0-46】

【第4Q】
開始早々、シーガルズのパスをクリエイターズ#0DB下水流がインターセプトし攻撃権を得る。

#0DB下水流のインターセプト!

しかし次のクリエイターズのドライブでは1プレイ目にシーガルズ#90DL高橋にQBサックをされてしまい、一気に9ydロスしてしまう。
#1QB中本から#6WRナムディへ13ydパスが決まるが、以降はパス失敗が続き攻守交代。
その後は2シリーズ連続でシーガルズにタッチダウンを奪われ、【0-60】となる。
試合終了までのこり3分28秒でクリエイターズ最後の攻撃。
#22RB尾花の2ydラン、#1QB中本から#25WR山下への11ydパス、#8QB徳島から#83TE鈴木への7ydパスが成功。

#25WR山下のナイスキャッチ #22RB尾花のランプレー

タイムアウトも使いタイムコントロールをしながら攻撃を続ける。
#28RB小泉の14ydラン、#18QB若林から#25WR山下へ5ydパスが成功し、ようやく敵陣に入るが、最後はファンブルロストで攻撃権を失う。

#28RB小泉のランプレー

ファイナルスコア【0-60】で2試合連続で完封負けを喫した。

【photo by Ken Matsubayashi】
【write:meg】