秋季リーグ戦のスケジュール変更について

パールボウル vs富士通フロンティアーズ

2020年 X1 Super秋季リーグ戦のスケジュールにつきまして、以下の通り変更となりましたので、ご報告いたします。

■当初スケジュール
【第1節】
10月25日(日)12:00~
vsパナソニックインパルス @エキスポフラッシュフィールド

【第2節】
11月8日(日)14:00~
vsオービックシーガルズ @富士通スタジアム川崎

【第3節】
11月23日(月・祝)17:00~
vsオール三菱ライオンズ @富士通スタジアム川崎

【決勝】
12月15日(火)19:00~
Japan X Bowl @東京ドーム

■変更後スケジュール
【第1節】
10月24日(土)14:00~
vsパナソニックインパルス @富士通スタジアム川崎※①

【第2節】
11月8日(日)14:00~
vsオービックシーガルズ @富士通スタジアム川崎

【第3節】
対戦無し、無効試合※②

【決勝】
12月15日(火)19:00~
Japan X Bowl @東京ドーム

■変更理由
※①
クリエイターズが遠征を伴う試合の辞退を申し入れたため、試合の取扱いについて日本社会人アメリカンフットボール協会ならびにパナソニックインパルスにてご検討いただいた結果、多大なるご配慮により試合を成立していただいたものです。

※②
オール三菱ライオンズは、今シーズンのリーグ戦出場を辞退しました。

今シーズンも東京ガスクリエイターズへの熱いご声援をよろしくお願い致します。

チームの遠征辞退について

vs エレコム神戸ファイニーズ

東京ガスクリエイターズ(以下、クリエイターズ)は、メインスポンサーである東京ガス(株)と協議した結果、2020年シーズンにおける遠征を伴う試合を辞退することとなりました。

東京ガス(株)は、お客さまとの多くの接点を持つ公益事業を営んでおり、多くの選手が所属するクリエイターズとしても、新型コロナウイルス感染症の拡大防止およびエネルギーの安定供給の観点から、チームとしての遠征について自主的に規制することとしました。

関係各位には多大なるご迷惑をお掛けすることとなり、大変申し訳なく存じますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

今後とも東京ガスクリエイターズへのかわらぬご支援をよろしくお願い致します。

ドナルド・マクドナルド・ハウス支援 チャリティラン&ウォークのご案内

news

東京ガスクリエイターズが応援している「ドナルド・マクドナルド・ハウス」からのご案内です!

例年、ドナルド・マクドナルド・ハウスでは味の素スタジアムにてチャリティリレーランを行っておりましたが、今年度はオンラインでのイベントを行います。

9月19日まで受付期間を延長していますので、ぜひお申込みください!

詳細は、チャリティラン&ウォーク公式HPをご覧ください。

news

公式HP(https://www.r-wellness.com/dmhc-3h-relay/

2020年秋季公式戦の開催について

試合画像

いつもたくさんのご声援ありがとうございます。
Xリーグより、秋季公式戦の試合日程が発表となりました。

 

2020年 X1 Super

【第1節】
10月25日(日)12:00~
vsパナソニックインパルス @エキスポフラッシュフィールド

【第2節】
11月8日(日)14:00~
vsオービックシーガルズ @富士通スタジアム川崎

【第3節】
11月23日(月・祝)17:00~
vsオール三菱ライオンズ @富士通スタジアム川崎

【決勝】
12月15日(火)19:00~
Japan X Bowl @東京ドーム

今シーズンの大会方式については、Xリーグ公式サイトをご参照ください。
Xリーグ公式サイト(https://xleague.jp/news/8999)

お客様のご来場については、政府の指針に従い、安全を最優先し、
お迎えする想定(入場制限あり)で準備いたします。
チケット概要は、8月末を目安に発表される予定です。

たくさんのご声援よろしくお願い致します。

2019年各賞表彰

12月15日に開催した2019年度納会にて、2019年シーズンの各賞表彰が行われました。
今年も受賞理由とともにお知らせ致します。
掲載が遅くなり大変申し訳ございません。

 

【BEST ROOKIE】

#94DL馬場 倫太郎 選手
日々の練習でもストイックに追い込んでおり、練習の取り組み姿勢はチームメイトへの模範となりました。
チームからの信頼も厚く、大事な場面で活躍しました。

News

#33DB森上 衛 選手
試合を決めるビッグプレーで、ディフェンス・キッキングで存在感を示しました。
持ち前のフィジカルを十二分に発揮してくれました。

news

【BEST OOFFENSE】

#76OL 渡邉 将人 選手
持ち前の機動力とパワーを活かし、本職のOLのみならずRBとしても活躍しました。
チームファーストで様々なポジションに挑戦する姿勢と、高いフットボールモラル、知識はチームの見本。今後長きに渡ってチームを牽引する存在になることを期待しています。

news

【BEST DEFENSE】
#16LB 福岡 徹也 選手
2019年シーズンはアサイメントの理解も増した事で、ボールキャリアへ襲い掛かりビックプレー連発。
特に印象的なプレーとしてはノジマ相模原ライズ戦で相手RBをゴール前1ヤードから押し返したプレーです。
福岡選手のプレーがクリエイターズイにモメンタムを引き寄せたと感じています。
2020年シーズンも福岡選手のビックプレーに期待します。

news

#4DB 清水 亮佑 選手
2019年シーズンはオービックシーガルズ・IBMビッグブルー・ノジマ相模原ライズ等の
強豪チーム相手にインターセプトを量産したため、ディフェンスMVPとしました。
2019年シーズン、清水選手はポジションをRBとDB を経験しました。
RBを経験した事で、オフェンスのプレーの意図やディフェンスがどう守るべきか等の
理解が深まりインターセプトを量産できたと思います。
またグランドでは試行錯誤しながらプレーする姿が印象的でした。
2020年シーズンも清水選手のTurnOverに期待します。

news

【BEST KICK】
#25LB 塚本 光貴 選手
チームトップクラスのフットボールセンスを存分に生かし、カバー系のキックでは
シーズンを通じて安定的な活躍をしました。
随所に魅せるビックプレイは時にチームの窮地を救い、時にチームを鼓舞するプレーとなりました。

news

【HC賞】
#39TE 上野 泰生 選手
類稀なフィジカルと熱いハートを持ち、怪我と付き合いながら、週末だけでなく
平日練習も高い出席率を誇り、チームのモラル向上に大きく貢献しました。
いつでもカンバックを待っています。

news

#25RB 千代田 耕毅 選手
寡黙でひたむきな取り組みで、上野選手と同様にチームの飛躍に大きく貢献してくれました。
怪我を抱えながらも、チームトップのスピードを有します。
2020年はプレイでの活躍も願っています。

news

#3RB 佐藤 允 選手
コーチが言いたいことを、練習中に何度も真先に指摘してくれる選手です。
本人が思っている以上にセンスを持っているためきっかけさえつかめば、攻守蹴全てで活躍できる選手になれるのは間違いありません。

news

【監督賞】#11DB松倉 健雄 選手、#96DL 松田 侑祐 選手、#37DB 萩野谷 尚乃選手、
#50OL 鵜沼 直人選手、#78OL 山本 大貴 選手、#84 荻原 汰二郎選手、
#3RB 佐藤 允 選手、#75OL 井ノ部 吉章 選手、#87TE 原 毅 選手
長野県にある古岩井マネージャー実家へ水害に対してのボランティア参加選手たちです。

newsnews

【部長賞】
北條 美紀チーフMGR

news

今リーグ戦は、不慣れな関西で2試合、関東でも初めて使用する習志野、相模原、ほぼ使うことのないアミノバイタルフィールドで1試合ずつと、リーグ戦7試合のうち
5試合は環境も施設もアウエイの中で戦いました。
その中で選手にストレスがかからぬように、事前の準備から当日の運営まで骨身を惜しまずに動き回り、今季をもってクリエイターズから卒業される北條さんに、長年のチームへの貢献と今後のご活躍を祈り、感謝を込めてこの賞をお贈りします。

【MVP】
#2DL 池田 宇宙 選手
私(板井HC)がクリエイターズに来る前から、楽しみにしていた選手です。
プラスにもマイナスにも大きく振れながら成長を重ねるスタイルは、クリエイターズの成長の軌跡を象徴しています。
ここから一気に登り切れるかどうかも、彼をはじめとするベテラン選手にかかっています。

news

受賞者の皆様おめでとうございます!

news
【納会photo by ebisu】
【write : meg】